今日から再来店客を増やす方法(その1)


こんにちは
原です。

今日から簡単に再来店客を増やす方法(その1)を
お伝えします。


あなたも知っているとおり
お客さんと一口に言っても
新規のお客さんと来店2回目以降の再来店客の人がいます。

だから、お客さんを増やそうと考えた時

別々に考えた方がいいです。

それで
どちらを先に増やそうとしたら良いかと言うと再来店客です。

何故なら
新規のお客さんを増やすってとても大変ですからね。

というのは、
お客さん側からすれば、初めて入る店って
とてもハードルが高いです。

いくら、店側が良さそうに見せても
お客さんは失敗したくないから慎重に
店選びをします。

それにひきかえ
再来店しているお客客さんは
もう一度や二度は来店しているのだから
店の雰囲気や料理の味を知っています。


そういう人にまた、来てもらえるようにした方がよっぽど楽です。


それで、再来店客を増やすのに簡単で今日からでもできる方法があります。

それは「特別扱いする」ということです。

なぜなら、人は、特別扱いされたいという願望がとても強いからです。

あなたはどうですか?


特別扱いされれば嬉しいですよね。

嬉しい事をしてくれる店にはまた行こうと思いますよね。

結論、再来店につながります。

誤解しないでください。
何もほいほい、おべっか使って特別扱いしろ!と言っているのではありません。

名前で呼ぶだけです。

個人の名前って、その人にとって特別な魔法の言葉なんだそうです

だから、それを利用して
お客さんの名前を知っている人には
ことあるごとに名前で呼ぶのです。

ただ「お客様」と呼ばれるよりも、「○○様」と名前で呼ぶ方が相手が自分を尊重してくれていると感じますよね。

これをカクテルパーティ効果というそうです。


事実、僕の店でも名前で呼ぶようになってから来店回数が増えた方が多いです。

名前で呼ぶと
お客さんも特別感がありますが

実はこちらも親しみ感が増し、気持ち良く接客するようになります。

気持ちよく接客できればストレスなく営業できますよね。


一石二鳥じゃないですか

それに、名前で呼ぶ事なら今日からでもできますよね。


ぜひ、お試しください。

ただし、注意点もあります。

絶対に名前を間違わないようにしてくださいね。

僕、実は1度だけやったことあります。

良い人だったので特別怒られたりはありませんでした。

でも、2度とないように心がけています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です