再来店客を増やす方法(その3) ハガキDM


こんにちは
原です。

今日は再来店客を増やす方法について
お伝えします。

お客さんには2通りのお客さんがいます。
・ひとつは新規客

・もうひとつは再来店客です。

新規と再来店のどちらを先に
アプローチしたら良いのか?

もうあなたも知っていると思いますが
それは再来店客です。

理由は
新規に比べ再来店客の方が
一度は来てくれているのだから
来てもらいやすいです。

来てもらいやすい方からアプローチするのが
売上を増やすには早いし効果的です。

そうはいっても
簡単に再来店してもらえていないと
悩んでいる人も少なくありません。

一般に再来店しない理由は大きくみて
この二つと言われています。

・忘れている
・行くきっかけや理由がない

なぜなら、人は忘れやすい動物だからです。

だから
・忘れかけているお客さんに
思い出してもらうようにする。
・来店する理由をつくる事が
大事です。

今回はその二つを兼ね備えた
再来店客を増やす方法の
ハガキDMを紹介します。

DMとはダイレクトメールの事です。
直接お客さんにハガキを送る方法です。

はじめに
ハガキDMのデメリットです。
・LINE@やメルマガに比べ手間がかかる
・ネット系なら一斉送信ができるが
1枚1枚住所を書かなければならない

次に
デメリットを超える
大きなメリットです。
・やっている店が少ないので競争が少ない。

だから、見てもらえる確率が高い。
・ネット系は本人しか見られないが
ハガキDMなら家族にも見てもらえる。
・手紙風なので捨てられる確率が少ない。
時々、見て思い出してもらいやすい。

次にハガキDMの種類ですが
いくつかあります。

A4サイズのモノや二つ折り、三つ折り
大判サイズのモノなど。

その中でも僕が勧めるのは
普通の62円のハガキです。

なぜ
普通サイズのハガキDMが良いのか?

・すぐに手に入る
・安価
・書く面が少ないからです。

どんな風に書くかと言うと
この5つです。
・文面は表から書く
・私的な事を書く
・人の写真を入れる(特に女性)
・シリーズ化する
・クーポンつける

文面は表から書くとは、、、
表は宛名だけ、若しくは自分の住所を書きますよね。

それだとさっと見て裏まで見ない人が
います。

なので住所は表面の上半分に抑え
下半分は写真や文面を少し書き入れて、
あとは裏面に続く感じにします。

こうして裏も読んでもらえるように
します。

私的な事を書くとは、、、
DMが送られて来て良くあるのが
・何周年記念で今なら◯%引き
・誕生日おめでとう
です。
これが1年に一回送られて来ても
また、売り込みかと思われます。

だから、それに加えてあなたの私的な事を
加えると何周年記念とか誕生日おめでとうは生きてきます。

私的な事とは
・趣味
・飼っているペット
・旅行
などです。

人の写真を入れるとは、、、
スタッフの写真を入れる事で捨てにくくなります。

特に女性ならなおさらです。

人の写真を入れるとは、、、
スタッフの写真を入れる事で捨てにくくなります。

特に女性ならなおさらです。

シリーズ化するとは、、、
ハガキDMは定期的に出すと効果的です。
しかし、毎回どんな内容にしようか考えてしまいます。
だから、シリーズ化するといいです。
・スタッフ紹介
・趣味編
・新メニューの苦労編など

クーポンつけるとは、、、
クーポンをつける理由は2つあります
・来店するきっかけを作る
・計測できる。

クーポンがあるから行こうか。という
きっかけになります。

集計を取ればクーポンの内容によって
どれだけの人が来るのかわかります。

次回の参考になります。

このようにハガキDMは
ちょっと手間はかかります。
しかし、
・店を思い出してもらえる。
・お客さんとコミニュケーションが取れる。
・店のファンになってもらえる。
最強のツールです。

是非、活用してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です