購入率を増やす方法 2

おはようございます。
原 賢美です。

いつもメールを読んでいただきありがとう
ございます。

今日の話は
購入率を増やす方法の二つめです。

「悩みに共感する」です。

これはどういうことかとか言うと

例えばメニュー表に
「来店された〇〇%のお客さんが
こちらのメニューを注文されます」
も書いておきます。

そうすると
そのメニューの注文率が増えます。

これはお客さんの悩みに
共感していることに繋がります。

お客さんの悩みとは
何を注文したら良いのかとか、
何が美味しいのか、
または
何を注文したら失敗がないのか、
というか悩みです。

その悩みに共感していますよ!
というか意思表示の意味を込めて
書くことで

「このお店わかってるわー!」
となります。

その結果
そのメニューの注文率が増えます。

また、この他にも注文率ではありませんが
入荷率を増やす為に店先にこう書いた事があります。

「当店は4割は女性客です」

そうすると女性が入りやすくなります。

自分以外の人も来てるんだ!
と、思ってもらえます。

これで更に女性の
入店率が増えたりします。

売上は行動量です!

原 賢美

どんな些細な事でも構いません。
売上アップについて、集客に関しての質問は
こちらからお願いします。

blicks1234@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です