客質が変わりました!

おはようございます。
原 賢美です。

いつもメールを読んでいただきありがとう
ございます。

あなたは
美波 春夫さんて知ってますか?

そう!
「お客様は神様です!」
で有名なの宴会歌手です。

昭和を代表する大物タレントです。

「もう令和に入ったのに
古い人引っ張り出して来たな」
と思いましたか?

時代は変わっても
「お客様は神様です!」
というこのフレーズに惑わされている
経営者さんは多いです。

以前の私もそのひとりでした。

お客様は神様なんだから
絶対な存在なんだから
と思い
嫌いなお客さんでも愛想笑いしてました。

それは間違いでした。

なぜなら
お客さんが喜ぶと思い
値上げしたくてもできなくなっているからです。

また
食べ終わって話しに夢中になってる
人にも帰るまではこちらからは
何も言えません。

だから
2時間くらい平気で喋ってる
団体も来ます。

そんなんで売上が
増えるはずないですよね。

挙句の果てにお客さんに
ビールかけらました。

しかし今思うと
ビールーかけられた事が
いい結果に繋がりました。

そこから私は
お客さんを選ぶということを
するようになったんです。

判断基準は
私自身が個人的に付き合えるお客さんです。

例えば
・煙草吸わない人
・タメ口で話してこない人
・食べ方が綺麗な人
・携帯のゲームしない人

ビールをかけられた日から
もう、4年経ちました。

その間、何度か値上げしました。

長く居座っている人には
「混んで来たので席空けてもらっても
良いですか」
と声をかるようになりました。

その結果ですね、

客単価は150円ほど上がりました
もちろん売上も増え
残る利益も増えました。

もちろんそれは
嬉しい事なのですが

一番嬉しいのは
明らかに客質が変わった事です。

客質が変わり私自身の気持ち変わりました。

お客さんに気持ちよく
対応ができるようになったんです。

利益はもちろんですが
毎日お客さんに喜んでもらう事も
私たち飲食店経営者の仕事ですよね。

それでは今日も頑張ってください

売上は行動量です!

どんな些細な事でも構いません。
売上アップについて、集客に関しての質問は
こちらからお願いします。

blicks1234@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です